愛媛

四国がんセンター

四国がんセンターの所在地は、愛媛県松山市南梅本町甲160となります。地域住民に頼られる医療を目標とします。日本医療機能評価機構認定病院/愛媛県がん診療連携拠点病院の指定があり、認定を受けてた医療を提供しています。

松山赤十字病院

愛媛に設けられている松山赤十字病院の職員は、1297名働いています。診療は、内科/外科/小児外科/呼吸器科/呼吸器外科/消化器科/循環器科/心臓血管外科/腎臓内科/脳神経外科/神経内科/整形外科/形成外科/心療内科/精神科/リウマチ科/小児科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科です。患者に信用を置かれる医療を実行しています。救急病院( 当初指定年月日:昭和40年7月6日/3年毎更新)/臨床研修病院(管理型・協力型) /愛媛大学医学部関連教育病院 /エイズ基幹診療協力施設 /災害拠点病院 /脳死臓器提供病院/第二種感染症指定医療機関 /難病医療一般協力病院 /日本医療機能評価機構認定施設 /非血縁者間骨髄移植採取施設 /地域医療支援病院 /地域周産期母子医療センター /指定自立支援医療機関(精神通院医療)/人間ドック・健診施設機能評価認定施設 /地域がん診療連携拠点病院 /肝疾患専門医療機関指定の医療機関としての機能を担い、指定医療には不可欠な医療を提供しています。看護部では、治療を受ける患者へ充実した看護を目標とし、看護体系は7:1を活用しています。