奈良

奈良医療センター

奈良医療センターの病床数は320床設けられており、入院している患者のストレスも考えた看護を執り行います。看護部内は働く看護師に合わせた2交替を導入しており、看護師が求める病院作りを行っています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。日々、治療の質を考え、医療スタッフが皆、質を上げた医療に励んでいます。

市立奈良病院

市立奈良病院のベッドは300床備えられており、診療希望の患者が充実した診療を受診できるよう、最善を尽くしています。日本医療機能評価機構の医療評価を受けていません。日々、医療の質を考え、全ての医療スタッフが質を上げた医療を目指しています。無駄のない固定チームナーシングを用いており、アセスメント能力を活用した見落としのない看護を目指しています。

奈良県立医科大学附属病院

奈良県立医科大学附属病院は、奈良県橿原市四条町840にあり、978床の病床を保有しています。患者と看護師との隔たりがない看護を進めています。託児所はあります。家庭のある看護師は、地域の保育所も探ってみましょう。ナースは働きやすい2交替・3交替で働いています。仕事とプライベートを配慮し、看護師同士のチームワークも重きに置いています。