岡山

南岡山医療センター

南岡山医療センターのベッド数は506床設けられており、入院をしている患者さんの心労も配慮した看護に当っています。南岡山医療センターでは看護師は249人、在籍しており、緊張感のある雰囲気の中にも心温まるナースステーション作りを行っています。

岡山医療センター

岡山医療センターの医療職に就く職員は1133人在籍しており、看護師以外の院内スタッフと協力し合うことも重きに置いています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/精神保健指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/指定養育医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被害者医療指定医療機関/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/公害医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/地域医療支援病院/災害拠点病院/臨床研修指定病院/臨床修練指定病院/地域がん診療連携拠点病院/エイの指定を受けており、指定される病院として機能を担っています。

津山中央病院

津山中央病院には内科/消化器内科/消化器外科/循環器科/呼吸器科/小児科/外科/心臓血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/皮膚科/形成外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/気管食道科/眼科/歯科/歯科口腔外科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科があります。看護部は、治療を受ける患者への相応な看護が行われるよう、7:1の看護体系を活用しています。救命救急センター/二次救急輪番制指定医療機関 /小児救急医療支援事業指定病院 /小児救急医療拠点病院/地域災害医療センター(災害拠点病院)/原子力防災初期被ばく医療機関 /脳死臓器移植における臓器提供病院/第二種感染症指定医療機関 /SARS協力医療機関 /SARS初期対応協力医療機関/医師臨床研修指定病院/歯科医師臨床研修指定病院(岡大協力病院) /日本がん治療認定医機構認定研修施設(2007/11月追加)/日本緩和医療学会認定研修施設(2009/4/1追加)/エイズ治療拠点病院/地域がん診療に指定された病院です。指定医療の不可欠となる医療を実施しています。